私の薄毛ケア遍歴

市販の育毛剤に頼って数年間頑張ってきた

私が薄毛のことを意識しだしたのは、30代初めの頃です。

初めはなんとなくブラシをかける時、ちょっとボリュームが減ってきたなという感じだったんですが、一年くらいしてかなり髪の毛の量が減ってきたことに気づきました。

特に、プールなどで泳いだりして水にぬれた時に、地肌が見えるようになってきて危機感を覚えるようになりました。

きっと20代の終わりくらいから少しずつ薄毛が始まっていたのでしょうが、あまり意識していませんでした。そのため、危機感を持った時には結構抜け毛が進んでいたようです。

なんとかしないとと思って、まずはドラッグストアで売っている育毛シャンプーや育毛トニックを使うようにしました。

それでも、全く抜け毛の勢いが止まらないように思えたので、今度はネットでいろいろと調べて、育毛成分が含まれていると宣伝している育毛剤や育毛サプリを使うようになりました。

前よりはなんとなく抜け毛の量が減ったように思えて最初はうれしかったのですが、抜け毛の進行がゆっくりになっただけのようでした。相変わらず髪の毛は薄くなっていきますし、髪の毛が増えている感じはゼロでした。

 

きちんとaga治療をしないとだめだと病院に行くことを決意

市販の育毛商品を使っても、はっきりとした効果が出なかったので、このままでは確実にハゲになってしまうと思って、きちんと病院に行ってaga治療をしようと決意しました。

今まではあまりaga治療ということを知らなかったのですが、家族にこんなAGAクリニックがあるらしいよ、ということを教えてもらって初めてAGAというものを理解できました。

そこから、いろいろなaga療をしている病院を調べて、どこに行こうかを考えるようにしました。治療費がそんなに高くないことや、プライバシーを守ってくれるところ、口コミなどで評判がいいところという条件を付けて病院の比較をして、ようやくAGAヘアクリニックにたどり着くことができたのです。

AGAヘアクリニックに通って生えたか?

きちんと血液検査をしてから治療をするので安心して始められる

AGAヘアクリニックの診察は、スマホによるテレビ診察でしたので、とても楽にAGA治療薬の処方をしてもらうことができました。

AGA治療薬については事前に勉強していたので、カウンセラーさんや医師の説明はすんなり頭に入ってきました。

説明も終わり、いざ、治療薬の処方してもらおうと思ったら、私は初めての処方だったので、血液検査をする必要があるということでした。

血液検査によって、どの薬がより効果があるかを確認すると共に、副作用のリスクが高くないかどうかを調べるという目的だということです。

すぐに郵送で血液検査用のキットが届いたので、説明書を見ながら血液を採って送り返しました。

AGAの原因は男性ホルモンが脱毛を促す因子を作り出すのですが、AGA治療薬はその脱毛因子に変わるプロセスをシャットダウンしてくれるようです。しかし、人によっては遺伝的に効きにくい薬もあるため、血液検査をしてより効果のある薬を処方するということです。

この検査と診察の結果、私はフィナステリドとミノキシジルの二つの薬を使って治療を行うということになりました。

 

3ヶ月後くらいで毛が増えているのを実感できるようになった

AGA治療薬のフィナステリドとミノキシジルが郵送で自宅に届いたので、さっそく使ってみることに。

内服薬なので、今まで使っていた育毛剤とはなんだか違った感覚です。

最初のAGAヘアクリニックでのカウンセリングでは、効果が実感できるまでには少なくても2ヶ月はかかるということだったので、気長に待つことにしました。

すると、1ヶ月半くらいしてから、抜け毛の進行が止まってきた感じがありました。

以前はどんどん髪の毛がない面積が拡大していた気がしていたのですが、その面積の拡大が確実にストップしたなと思えるようになったのです。

そして、3ヶ月目に入った時から、鏡を見た時に髪の毛を増えているというのを実感できるようになりました。

具体的には、以前は生え際がかなり後退してきていて、頭のてっぺんより手間の部分はほぼ髪がない状態でした。

それが、その部分に短い毛がかなり生えてきているのがしっかりと確認できたのです。

しかも、頭頂部や頭の脇の方など、髪の毛はあるものの薄くなっていたところが、濃くなってきた感じもありました。

もちろん、いきなり髪の毛がフサフサになったということではないですが、髪の毛が多くなっていて、前とは違うということがはっきりと分かるようになったのです。

今までの市販の育毛剤のように、増えているのかどうか分からない状態で使い続けるのではなく、はっきりと効果が出てきたので、フサフサになるまで続けようというやる気がわいてきました。

 

AGAヘアクリニックのテレビ電話診察はどんな感じ?

専用のスマホアプリをダウンロードして簡単に診察を受けられる

AGA治療薬をもらうためには、医師の処方が必要となりますので、必ずAGA病院で医師に診察してもらう必要があります。

私は東京にあるAGAヘアクリニックに行くのを決めたのですが、なにせかなり遠いところに住んでいますので、クリニックまで行くというのは結構大変です。

ところが、このクリニックはテレビ診察をしてくれるというので、自宅にいながらにして診察を受けて薬を処方してもらえるのです。

実際にやってみるととても簡単でした。

まず、普通にクリニックのホームページにある予約フォームから予約をする必要があります。診察の空きがある時間と私の仕事の時間がちょっと合わなかったので、10日後となりました。

予約が済むとすぐに確認のための電話がかかってきて、そこで本決まりとなりました。

決まった診察日までに専用のアプリをダウンロードして使えるようにしてくださいということでしたので、すぐに「AHCトータルサポートアプリ」というのを落としました。

このサプリでは、問診表の記入をするかのように、いろいろな質問があってそれに答えていくことができます。診察前には必ず記入する必要があるということでしたので、忘れないうちにすぐ済ませてしまいました。

 

スマホでのテレビ診察はかなり楽だった

事前にやるべきことはしてしまっていたので、診察日まで待つだけでした。

予約していた時間になったらカウンセラーの方から、アプリを通して電話がかかってきて、いろいろと髪の毛の状態や悩んでいることについての質問がありました。

また、具体的にどのような内容が治療がなされていくのか、そもそも薄毛がどのようにしてなるのか、AGA治療の仕組みなども詳しく解説してくれてとても勉強になりました。

その後、医師の先生がAGA治療薬の説明をしながら、私に合ったAGA治療薬を選んで処方してくれることになりました。

薬を使う際の注意点やどのくらいの頻度で使うべきか、副作用の注意点などを説明してくれました。

その後、治療費についての説明があって、クレジットカード払いなどの決済方法があることも教えてもらいました。

治療費の支払いが確認されたら、すぐに郵送で治療薬を送るということで、かなりスムーズに診察が終わってホッとしました。

AGAヘアクリニックに通院することにした理由

病院まで行かなくても治療ができるということが大きかった

家族のすすめもあって、本気で薄毛の治療をしようと思って、全国のAGA病院の情報を集めてどこで治療するかを決めることにしました。

たくさんの病院候補があったので困りましたが、やはり東京には良いクリニックがたくさんあるということが分かりました。しかし、私の家は関東でもありませんので、わざわざ東京まで通院するのは無理なことです。

そんなときAGAヘアクリニックの情報を口コミで発見しました。評判が良くて信頼できるなということだけでなく、クリニックまで足を運ばなくてもAGA治療ができるということが分かりました。

テレビ診察で医師と話し合って治療の方針を決めて、治療薬の処方もしてくれるということを見て、これなら大丈夫だと決意できました。

半年のうちに一回はクリニックに行かなくてはいけないということでしたが、そのくらいなら会社の出張がてら寄ることができるなと思いました。

診察も専用のアプリをインストールすれば、問診などを簡単に行うことができて、スムーズに治療をしていけるということだったので、とても便利だなと感じました。

また、AGA治療薬も、郵送で送ってくれるということだったので、これなら自宅で待っているだけでいいですし、支払いも完全にクレジットカード払いでOKなので、煩わしいことは何もないと思いました。

 

治療費がお得なのも決め手の一つだった

もう一つの理由は、AGAヘアクリニックの治療費がとてもお得だと感じたことです。

いろいろなAGA病院でのコストを計算してみましたが、最初の診察から薬を処方してもらうまでに一万円くらいは最低かかりますし、毎月AGA治療薬のための費用として2万円くらいは最低でかかるようでした。

ところが、このAGAヘアクリニックだと、なんと診察代が無料ということで、お金をかけることなく治療を始められます。

また、AGA治療薬も1万円台に収まりそうな感じでした。治療費の負担が少ないという意味でも、このクリニックのメリットは大きいと思ったので、じっくりと他の病院との比較を行った後で、ここで治療を受けることにしました。

やはり治療費というのも大事なポイントなので、しっかりと計算してよかったと思います。